ロゴ

ハワイのお茶で測ってみた

4月28日 新しい動画が公開されました!


還元くん3の数値を測ってみた

4月20日公開


低電位水素茶
製造ボトル


その昔、我が国に「喫茶」の習慣を伝えたと言われる栄西が
その著「喫茶養生記」で「身体を壮健にする喫茶の効用」と説いているように、
お茶は古くから「薬」として愛用されてきました。

「お茶」には人間の体調を整え元気にする作用がある事を
日本人は900年もの前から知っていたのです。

是非この「還元くん」を使って健康のための喫茶をお楽しみ下さい。





このボトルは、電解水方式で作る還元水や水素ガス混入の水素水等とは異なり、
自然界の摂理を忠実に守り、物質の持つ小さな振動の組み合わせから生まれる
イオンや静電気を利用して、抗酸化力の強いお茶を作り出します。

お茶をこのボトルの中に入れて頂くと、
空気中で言うところのマイナスイオンが徐々にあふれ出し、
お茶が低電位化すると同時に水素量も増えていきます。

連続使用の場合、約5時間お待ち頂ければ
普通のお茶が最高の「低電位水素茶」に生まれ変わります。


還元くん3とは



還元くん3の特徴

還元くん3で作られたお茶は、水素水のように水素やマイナス電子が安定しており、
長時間放置しても、水素もマイナス電子もなくなりません。

お茶は、弱酸性のため胃酸にふれても、水素とマイナス電子はなくならず、
体内でもたくさんの水素とマイナス電子を作り出します。


活性酸素と水素

「活性」という言葉がつくことから、
何となく良いイメージをしてしまいがちですが、

空気中の酸素は、呼吸により体内に入ると変質して活性酸素になり、
体内のあらゆる細胞組織に侵入し、機能低下・細胞破壊を行います。

この活性酸素に細胞が侵されるとシミやソバカスが皮膚にでき、
「ガン」「心疾患」「脳血管疾患(脳卒中)」を起こすこともあります。

活性酸素は、正常な遺伝子構造までも破壊してしまう驚異の物質なのです。

しかし、水素には体内で発生する余計な活性酸素を抑制し、
活性酸素が原因で引き起こす異常な状態を正常に戻す働きがあります。


酸化還元電位(ORP)

酸化還元電位というのは、
その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、
または還元しやすい状態にするのかを表す指標のことをいいます。

この値がプラスで大きい数値ほど酸化力が強く、
マイナスが大きければ還元力が強いということになります。

簡単に言えば、

酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力

を示す指標ということになります。



還元くん3の
上手な使い方



初めてご使用頂くとき

ペットボトルのお茶のご使用をおすすめしますが、
ペットボトルのお茶が嫌いな方は、お茶の葉を約6gお茶パックに詰めてご使用ください。





  1. 起電シートをボトルに入れてください。
  2. 30度から40度に温めたペットボトルのお茶を入れるか、
    お茶の葉を入れたお茶パックを還元くん3に入れてください。
    冬の間は41度くらいにしてください。
  3. お茶の葉を入れた方は、
    30度から40度のお湯を口いっぱいまでいれてください。
  4. 蓋をしてそのままで24時間置いてください。
    2回目からは夏場6時間、冬場12時間お茶を入れて置いてください。


※起電シートを入れて、1,2週間入れっぱなしにした後、起電シートは処分してください。
※気温が15度を下回る際は、48時間放置してください。


2回目以降ご使用頂くとき

お好みのお茶を入れ、12時間保存すると、
ボトル内のお茶の電位と水素量が一定の値を示し、
還元水素茶が出来上がります。

連続して使用すると、約5時間で一定の値を安定して示すようになります。

早く作りたいときは、
前に作られた水素茶を50ccほど足して作れば、
3時間ほどで出来上がります。


寒い時期は40度前後のお茶を入れてください。



1日(24時間)で2回
還元水素茶を作りましょう



お茶を入れてから、12時間後が最も効果があります。

完成した「還元水素茶」は他の容器に移し替え、冷蔵庫で保管し、
再び還元くんを使用する場合は、すすいでからお茶を入れてください。


見てわかる、
還元茶の作り方



使用上の注意点



お手入れ方法

ビン洗い用のブラシで1週間に1,2回ブラッシングし、
ボトル内を常に清潔に保ってください。


これだけは
絶対に守ってください!

  1.  使いはじめにお茶を24時間以上入れてください。これでボトルが起動します。
  2.  起電シートを入れて、
    1~2週間入れっぱなしにした後、起電シートは処分してください。
  3.  お茶を入れてから約12時間(約半日)でできあがります
  4.  水は反応しません。お茶を入れてください。
  5.  20℃以下の場所では反応が鈍くなります。
  6.  還元くんを直接冷蔵庫に入れないでください。
  7.  できあがった水素茶は、すぐに他の容器に移して保管してください。
  8.  他の容器に移した水素茶は冷蔵庫で保管してください。
  9.  還元くんに入れるお茶は煮出さないでください。
    高熱でビタミン類が破損しているので、使用には不向きです。
  10.  温かいお茶を飲みたいときは、お湯で割ってください
  11.  約40度のお茶を還元くんに入れると早く水素茶になります。
  12.  連続で使用の場合は、5時間で水素茶になります。
  13.  早く作りたいときは前に作られた水素茶を50ccほど足して作れば、
    約3時間ほどで出来上がります。
  14.  白い糸くずのようなものが出たときは、お茶を長時間入れすぎです。

    水素と電子量は大量にありますが、
    糸くずのようなものが出た場合は茶漉しで漉してください。

注意点

熱湯は避けてください。
中に入れるお茶の温度は35度前後が最も効率的です。

長期間(1ヶ月以上)還元くんを空の状態で放置しないでください。

一時的に還元くんの機能が低下します。

ただし、再度24時間お茶を入れておけば機能は回復します。

20度以下の環境になると、還元くんの機能が低下します。
直接冷蔵庫や寒い場所に置かないでください。


ご購入



2本セット


■ 還元くん3(2本)

48,000(税別)

内容:還元くん2本・起電シート・説明書

1本あたり
材質:陶器
重量:約540g
容量:850ml
サイズ:230mm×80mm×80mm

送料+代引き手数料(756円)
全商品合計3万円以上ご購入で送料無料

お申込みはコチラ


還元くん3
還元くん3 還元くん3
還元くん3 還元くん3




1本


■ 還元くん3(1本)

24,000(税別)

※デザインは
お選び頂けません


内容:還元くん1本・起電シート・説明書

1本あたり
材質:陶器
重量:約540g
容量:850ml
サイズ:230mm×80mm×80mm

送料+代引き手数料(756円)
全商品合計3万円以上ご購入で送料無料



お申込みはコチラ


還元くん3
還元くん3 還元くん3
還元くん3 還元くん3


【数量限定】
記念ボトル2種



お申込みはコチラ

感想

先生イメージ画像
自然食品 ピュアハウス 代表
後藤 保夫 先生より
ご感想を頂戴いたしました。


私が初めて「還元くん」を知った時は数ある水素水商品と大差ないという認識でした。
偽物の水素水商品がたくさんある中でこれはどうなんだろうと。

また、割れなければ半永久に使えるのは魅力的だな程度でした。
しかし、開発者の方とお話をさせて頂き、
すぐにこれは本物だと感じ、取り扱いを決めました。

私と同じように何も知らなくて判断される方も多いはずだと、
開発者の方に来て頂き何度かセミナーを開催させて頂きました。

この「還元くん」は人工的に作られた水素ではなく、
食べ物に含まれている水素を取り出しているのです。
同じ水素でも天然と人工的、この差はとてつもなく大きいと思っています。

開発者の方がよく例えられるお塩。
塩がよく悪者にされますが、塩化ナトリウム99%の塩が悪いのであって、
天然ミネラルが豊富な昔ながらの製法で作られた天日塩は必要なのです。

元素記号は同じNaです。

私は自然食品、健康食品の販売が本業です。
しかし、体調を崩された方が少し食を変えただけでは
なかなか体調が良い状態に戻っていきません。

なので、数年前から身体の仕組みや整体を勉強をしています。

この「還元くん」は酸化還元電位が-400ほどのお茶が作れます。
身体の老化が酸化と仮定するならば、このお茶は有効ではないかと思っています。

患者さんには常時飲んで頂くのが一番でしょうが、
まず施術の前後に飲んで頂くだけでも施術のプラスになるのではと期待しております。


先生イメージ画像
石井 のり子 様より
ご感想を頂戴いたしました。


水素水ブームで"疲労回復"や"体の酸化を還元する"と、色々な方から水素を摂ることを勧められました。

しかし、水素水のことを調べれば調べるほど疑問に突き当たります。
電気分解で水素水をつくるボトルも使ってみましたが、あっと言う間に水素ガスが抜けてしまいます。

また、化学反応で水素を発生させるものは、
触媒となる発生剤を購入し続ける必要があるのでコストもかかり、
安全性についても今ひとつ曖昧です。

そんな時に出会ったのが還元くんでした。

開発者の方からお話を聞く機会があり、
目の前で、ボトルで作ったお茶に水素が大量に含有されている状態を、
計器の数値で確認できました。

お茶に含まれるポリフェノールが水素の素になるとお聞きして、
懸念していた体への安全性についても不安は払拭されました。

また、買い替えやメンテナンスの必要がなく、
ランニングコストがかからないのも魅力です。

ボトルを購入後は、 時々自分でお茶の酸化還元電位を計測していますが、
平均は-400くらいです。

そして時間が経っても数値はほとんど変わりません。
つまり水素が発生し続けている証拠だとしたら、とても意味のある数値だと思います。

ボトルに40度くらいのお湯とお茶のパックを入れて
8時間待つだけで良いという手軽さも、
気楽に飲み続けることができる要素です。

整体師ですので1日平均6時間以上体を動かしていますが、
飲用してみて疲労が溜まりにくいことを実感しています。

仕事の後の体の怠さがなくなり、
風邪をひくなど体調を崩すこともほとんどなくなりました。
そして、それまで毎日飲んでいた疲労回復のサプリも手放しました。

飲用はもちろん、還元茶にお野菜を漬けるとシャキッとすることから、
お風呂に入れたりパックをしたりして、自分の肌へのハリや潤いの効果も実感しています。

先ずは自分自身の体調維持のために。

疲労=酸化とすると、蓄積する疲労に対するリスクをマネジメントするのには、
手軽、安全、ローコストで、最適だと思っています。

また、疲労蓄積によって、
整体だけではなかなか不調が改善されないお客様には、
自分自身の体験から日頃の体調管理の一環としてお勧めできると思います。


先生イメージ画像
岐阜県 N.H 様より
ご感想を頂戴いたしました。


私が還元くんを使い始めたのは1年前になります。
開発者の方のお話を聞き購入しました。

最初の半年間はイマイチ使い方を理解できず、半信半疑のままスタートし、数値を計って貰ってもマイナス数値が出ず、体調にも全く変化がありませんでした。

2回目の開発者の方のお話を聞きに行った時、アドバイスを貰い実践してみると、酸化還元電位が-400になりました。

そのお話の時にメビウスウォーターの紹介もあって、同時に使用するようになり、それから少しずつ体調に変化が現れました。

長年悩んでいた慢性的な疲労感や倦怠感、立ち眩みが減り、楽になり、風邪にかかっても酷くならずに過ごす事が出来ました。

2年前に激しい貧血で倒れて以来、体調が不安定でめまいなどに悩まされていましたが、還元茶を飲み始めて、メビウスウォーターを使用しだしてから体の内側から元気になっていくような感じがします。

以前よりも体調の良い日が増えました。

現在は普通の緑茶5グラムと、ほうじ茶3グラムをブレンドし、冬場は45度前後のお湯を還元ボトルに入れ、タオルと新聞紙を巻き、あまのクッションバッグに入れて24時間置いて作っています。
(12時間以下でも良いとの事ですが、長時間置くほど還元されると聞いたので、あえて長く置いています)

そのうち、もう一本購入してお茶以外のも作れたらと思います。


Q&A-よくあるご質問-




Q. 使い初めに電位が順調に下がらないのはなぜですか?
A. 還元くんを高熱で焼成しているため、還元くん自体が水分を含んでいないためです。
還元くんの準備として24時間以上お茶を入れてください。
Q. 洗浄の際、中性洗剤を使いたいのですが。
A. 中性洗剤で洗浄することはかまいませんが、洗剤はすばやく洗い流してください。
漬け込み洗いは絶対にしないでください。

▼Q&Aを詳しく見る▼

Q. どのようなお茶を使用するのが最も有効なのですか?
A. ルイボスティー以外のお茶であればどんなお茶でも結構です。
おすすめはほうじ茶、紅茶、緑茶です。
Q. どのくらい電位を下げることができますか?
A. -600mVまで下がります。
Q. 何時間お茶を入れておけば、最大限まで電位が下がりますか?
A. 10時間が理想です。
1日24時間で2回、還元水素茶を作ることが出来ます。
Q. 還元くんで作ったお茶を、他のお茶に少量混ぜると、そのお茶の電位が大きく下がると聞きましたが何故ですか?
A. 還元くんで作った水素茶の還元力は、同種のお茶に伝わりやすい特長があります。
Q. 還元くんから他の容器に移し替えた場合、電位と水素量はどれくらいの時間、維持できますか?
A. 保存容器に水素茶をいっぱいに詰めた状態で、
冷蔵庫に保管した場合は約48時間、室温で保管した場合は約24時間維持できます。
ただし、還元くんで作った水素茶は、容器を移し変えても、静かにそのままにしておけば、
電位も水素量も作ったときと同じように復元されることが実験で確認されています。


※保存容器に水素茶をいっぱいに詰めた状態で持ち歩けば、水素が容器から放出されることはありませんが、
容器内に隙間があると、水素が放出されてしまうことがあります。
これは炭酸飲料を激しく振り回したときと同じだと考えてください。
Q. お茶を還元くんに入れておくと、白いヌメりのようなものが発生します。これは何ですか?またどうすれば防止できますか?
A. お茶はもともと雑菌類が多いため、イオン化された還元くん内で菌類がコロニーを作りやすい傾向があります。
他のボトルに移し変える際や飲用の際に茶漉しで漉すと除去できます。
Q. 冷たいお茶を飲みたいのですが、還元くんを冷蔵庫に入れても良いですか?
A. 冷蔵庫に還元くんを入れないでください。
還元くん自体が5℃を下回ると機能しません。
冷たいお茶が飲みたい場合は、他の容器に移し替えて冷蔵庫に入れてください。
Q. お茶を熱くして飲みたいのですが、還元電位はどうなるのですか?
A. 専還元茶を熱くして飲みたい場合は、お湯などを足してお飲みください。
沸かし直ししないでください。
Q. 還元電位が最も下がるのは、緑茶だと聞きましたがなぜですか?
A. Q. 3でお答えしたとおり、どのお茶でも還元電位は下がります。
Q. 還元くんはいつまで使えますか?保証はありますか?
A. 保証期間は購入から3ヶ月です。
還元くんが破損しない限り、何年経っても機能に変化はありません。
※海外発送につきましては、保証対象外とさせて頂きます。予めご了承ください。

Q. 水を入れて使用したいのですが。
A. 果物や野菜を入れても機能します。
天然のフレーバー水が作れます。
Q. 長期間使用しない場合は、どのように保管すれば良いですか?
A. 特別な保管方法はありません。容器の中を軽く洗浄しそのまま保管してください。
Q. お茶を入れたままにしておくと、酸味がでたりにおいがしたりするのですが。
A. 還元くんの中にお茶を長時間置き過ぎです。
24時間以内に還元くんから他の容器に移し、冷蔵庫で保管してください。
還元くんは洗浄し、常に清潔な状態でご使用ください。


還元くん3
 24,000円(税別)~

お申込み
>>>>>